借金地獄な人生ひたすら自業自得

借金地獄な人生だけど自業自得

離婚・再婚・養育費・FX大損・借金地獄・債務整理。壮絶な人生と残念な貧乏生活を晒します。

真実だけが全てじゃないと思うんだ

「お金がないから旅行なんか出来ない。」
「お金がないから外食はやめておこう。」
「パパが借金作ったから。」

こてつ家では、普通にこんな会話が飛び交います。事実は事実として受け止めます。間違ってもいません。でも、そんな事を子供に言う事はどうかと思うのです。いや、駄目だと思うのです。その辺、妻と意見が割れ、以前大喧嘩をしました。「借金しといて何言ってんの?」「あんた自覚あんの?」えぇ、もちろんありますとも。人一倍責任は感じてるつもりです。一応は家族に負担を掛けない様に、家族には今までの生活に少しでも影響がない様に、お金を一切持てない貧乏生活だって文句も言いません。実家から貰えるお米さえ食べられれば、オカズだっていりません。自転車があります。車だっていりません。ネット環境だって速度制限のスマホだけでなんとかします。妻の言い分も理解はしたいのです。そんな憎い気持ちは解ります。事実、外食だって旅行だって、なかなか思う様に行けない。私には連れて行ってあげる事も出来ません。家族に迷惑を掛けている事は、百も承知です。だからってね。それを子供には絶対言っちゃいけない事だと思うんです。子供にそんな言い訳したところで、子供は救われるのでしょうか?事実を事実として伝える事はそんなに大切なのでしょうか?今後、借金を返し終えた時、そこに何が残るのでしょうか?傷しか残らないんだと思います。

私が言うのも自分勝手かもしれません。でも、子供の心に消えない傷だけは残したくないんです。

広告を非表示にする