借金地獄な人生ひたすら自業自得

借金地獄な人生だけど自業自得

離婚・再婚・養育費・FX大損・借金地獄・債務整理。壮絶な人生と残念な貧乏生活を晒します。

自転車事故!ひき逃げした犯人を捕まえた!さてどうする?

ご存知、借金地獄なこてつです。

ただでさえ借金であれこれ悲惨なこときて、悪い時は悪い事が続くもんです。事件です。事故です。

自転車でひき逃げ事件にあいました!

時は10月6日の夜10時半頃。土砂降りの雨が酷かった会社帰りの出来事です。

ご存知、借金の糧に車を売り飛ばされたこてつ。この日は、12キロの道程を雨カッパを着て、自転車で家路へと急いでいた訳です。

こちらは、事故の数分前の状況。あまりの雨にめげてコンビニで休憩してる時のツイートです。この時は、これから起こる悲惨な出来事を知る由もありません。

仕方ねぇ、帰るかと数キロ走ったところで来ましたよ!彼が!


ちょっ!いっでぇ!!!!

自転車対応の歩道を走行中、脇から急に出て来た自動車に横から右足とともに跳ねられました。

なんだよ。。。と体制を立て直し、相手方の車へ向かった瞬間です。

運転手さん、名前は?住所は?と言う間も無く、もう犯人が逃げ去ってるじゃないですか!

確実に確信犯です。まともに横から自転車を跳ねておいて、一瞬停まるかと思わせてからのダッシュ逃亡ですよ。

え?まじ?!

必死で、自転車Uターンして、ひかれて痛い右足とひん曲がった自転車で追いましたよ!

そして2つ目の信号で停止してる犯人の車を捕まえました!

私「ちょっと君、私とぶつかって逃げたよね?」
犯「はい。。。申し訳ありません」

素直に逃亡犯は、それを認めたので、車を安全な所に停めさせ、事情聴衆です。

私「何で逃げる?ひき逃げじゃん!」
犯「はい。。。申し訳ありません」
私「とりあえず警察呼ぶから」
犯「それだけは勘弁して下さい」

そこで、相手は突然財布を出してきます。
多分、口止め料のつもりでしょう。

私「そういう問題じゃないですよ。逃げた事に対しての罪を受けなさい!」

言ってしまいました。。。ある意味、金で考えたら不謹慎ラッキーなのかもしれませんが、この時は、そんな事よりただただ逃げた事が許せなくて。

この雨の中、痛む右足とひん曲がった自転車で、なんで爆走しなきゃならないのって怒りでいっぱいでした。

あっ、なんとなく読者さんはご理解頂いてると思いますが、このこてつ。決して感情で怒る事はありません。

そこから、ひたすら雨の中立たせて30分説教です。

その間も、ただ「申し訳ありません。警察だけは勘弁して下さい」それしか話さない犯人。

とりあえず、連絡先、車のナンバー、免許証を控えて、私も最後に一言。「病院行った後、警察に届けを出しますので、連絡を待って下さい。絶対許しません。」

それだけを伝え「警察だけは。警察だけは」という相手を振り切ってその場を離れました。

その時のツイートがこちら。

ツイートでも多くの方に心配をおかけしましたが、今は特に足の痛みが無く大事には至らなかった様で安心しました。

そこで、犯人に対してですが、散々悩んで、体の痛みと相談して、結局警察には届けを出しませんでした。示談もしないつもりです。

せめて、タイヤが歪んだ自転車くらい直してもらえばいいのかもなんですけどね。

中途半端に相手が逃げたので、完全にひき逃げ扱いになるんですよ。その後も警察への連絡は拒むし。

ひき逃げって言ったら、ちょっと調べると10年以下の懲役、または100万以下の罰金らしいんです。ほんと重罪です。

さすがに、そこまでの罪を若い27才の相手に負わせるのは、気の毒になっちゃって。甘い判断だってのは解るんですけどね。

ただ一つ。最後に。あえて事件時に、私の連絡先は教えませんでした。相手がいつ警察からひき逃げの連絡が来るか。

毎日ガクガクブルブルしながら生きていく為に。


(追伸)
ツイッターで、色々ご心配をおかけした皆さま。今後の対応にアドバイスを頂いた皆さま。本当にありがとうございます。報告が遅くなりましたが、こんな形で結論付けたいと思います。

 20170529144201

広告を非表示にする